新制度の内容をお知らせするハガキ・メールに関するよくあるお問合せ

再生可能エネルギーの固定価格買取制度が本年4月1日から新しくなることに当たって、 認定事業者又は代行で手続を行った登録者の方々にハガキとメールで、新制度の内容につい てお知らせをしているところです。現在、コールセンターが繋がりにくい状況になっている ところで、ご迷惑・ご心配をおかけしており、大変申し訳ありません。よくある問合せにつ いて、Q&Aを作成しましたので、以下ご覧ください。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q1.ハガキ(又はメール)が届いたがこれは何か?

「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法等の一部を改正 する法律」が本年4月1日に施行され、固定価格買取制度、いわゆるFIT制度が新しくな ります。これまでに認定を取得しているものについても影響がありますので、新制度の内容 について周知を行うべくハガキ(又はメール)をお送りしました。

 

Q2.どこに送っているのか?

メールアドレスを登録されている認定事業者又は代行で手続を行った登録者の方にはメ ールを、それ以外の認定事業者の方にはハガキをお送りさせていただいています。ただし、 太陽光10kW未満で、運転開始済みの場合はハガキをお送りしておりません。同一の事業 者で複数の認定を取得している場合、ハガキが複数枚届いている場合があります。

 

Q3.具体的な内容が分かる資料はあるか?

全国11箇所で説明会を実施しているところであり、そこで配布している説明資料を、こ ちらに掲載しております。さらに詳細な内容については、3月中旬頃に資源エネルギー庁H P「なっとく!再生可能エネルギー」に掲載しますので、そちらをご覧ください。

 

Q4.運転開始済みの場合でも、平成29年3月31日時点で失効することがあるのか?

平成29年3月31日時点で運転(売電)開始していれば、接続契約が締結されています ので、認定は失効しません。ただし、平成29年9月30日までに事業計画を提出していた だく必要があります。

 

Q5.新制度に移行した後で事業計画を提出する必要があるということだが、太陽光10 kW未満でも提出する必要があるのか?

固定価格買取制度が開始される前から発電をしている「特例太陽光」(設備IDがFから 始まるもの)については不要ですが、それ以外の認定を取得している事業者については、す べて事業計画を提出する必要があります。

 

Q6.事業計画の提出はどのように行うのか?

インターネット上で、必要事項を入力して提出することとしています。詳細については、 3月中旬頃に「なっとく!再生可能エネルギー」に掲載しますので、そちらをご覧ください。 なお、インターネット環境にない方は、紙様式に必要事項を記載して、送付していただく ことになります。詳細については、3月中旬頃にコールセンターにお問合せください。

 

Q7.事業計画はどのようなことを提出するのか?

買取契約締結先、買取価格、太陽電池の合計出力、関係法令遵守などの遵守事項への同意、 (運転開始前の場合は)接続契約の締結を証する書類を提出していただきます。

 

Q8.今後、ハガキやメールを送る予定はあるのか?

新制度が開始される本年4月までにお送りする予定はありません。3月中旬頃に「なっと く!再生可能エネルギー」に詳細を公表する予定ですので、そちらをご覧ください

 

(資源エネルギー庁より引用)