東京電力:電気料金プランの見直しについて

 

2016年3月31日より「季節別時間帯別電灯(電化上手)」の新規申込受付が終了

 

 2016年4月より電力小売全面自由化が始まるにあたり、2016年3月31日をもって新規での申込受付を終了する電気料金のプランが東京電力より発表されることとなりました。オール電化の住宅向けのサービスである「季節別時間帯別電灯(電化上手)」も含め、多数の電気料金プランの新規申込が終了することになり、消費者の皆様にとっては従来よりも選択の幅が狭くなることが予想されます。

 

 

 

オール電化住宅向けサービス「スマートライフプラン」の開始

 

 電力自由化の開始により、東京電力が提供している幾つかの電気料金プランの新規申込が終了されることになりますが、新たなオール電化住宅向けサービスである「スマートライフプラン」が4月より開始することが発表されました。

 このプランの特徴としては、時間帯を2つに区分し、夜中から朝にかけての時間帯の電気料金を日中の料金より割安に使用できるというものです。また、住宅設備の故障修理サービスや係る電気使用料金にポイントが付くことになるので、エコキュートなどの夜間蓄熱式電気温水器をご使用の方には大変お得なプランになると思います。