再生可能エネルギーで子供たちの大切な未来を守る

東松島エコヴィレッジ鷲塚 最新情報準備中

子供たちの大切な未来を守る。それが私たちのミッションです。

セラウェーブは、今最も時代に求められている再生可能エネルギーのビジネスを基軸に産業廃棄物や、農業、畜産、更にはアートや障碍者雇用にも目を向け、フレキシブル且つフットワーク良く事業の多角化を目指しています。

セラウェーブの強み

セラウェーブは、次世代への資源を残すべく、今最も時代に求められている再生可能エネルギーのビジネスを基軸に、産業廃棄物や、農業、畜産、更にはアートや障碍者雇用にも目を向け、フレキシブル且つフットワークの良い事業の多角化を目指しています。

再生可能エネルギーの可能性

弊社スローガン「子供たちの大切な未来を守る。それが私たちのミッションです。」を実行する為に選んだ事業が再生可能エネルギー事業です。これまで太陽光関連事業を主に取り組んで参りましたが、今後は新たな再生可能エネルギーの可能性を見出すべく構想中です。

東松島エコヴィレッジ鷲塚

宮城県東松島市鷲塚の敷地3000坪を誇る土地に一大エコヴィレッジが誕生します。ソーラーシェアリングや再生可能エネルギーの巨大モデル、蓄電池、太陽光発電、福祉、障害者雇用、アウトサイダーアート、現代アート、ギャラリーカフェを併設した今までにない未来のコミュニティスペースです。

バイオマス燃焼ボイラー

バイオマス燃焼ボイラー

<セラウェーブは3つの燃焼ボイラーをご提供いたします>

国産燃焼ボイラー

解体業を始めとする様々な業態で、減容化を実現する燃焼ボイラーです。

RPF燃焼ボイラー

今最も話題の廃プラスチック問題に一石を投じる「RPF燃焼ボイラー」。近隣国が次々と日本の廃プラスチック受け入れを禁止し始め、国内に滞留する廃プラスチックをバイオマス燃料化したRPFを特許である連続燃焼により減容化、温水温風利用することにより産廃代、燃料費の大幅削減を実現しました。(燃料費1/20)

バイオマスキルン

農業、畜産を始め、含水率の高い産業廃棄物を乾燥させ減容化しつつ、更にそれを燃料化出来る画期的な技術です。牛糞、豚糞等の臭気も改善し、産廃問題と燃料コストの大幅改善を両立致します。

お電話でのお問い合わせ

0120-196-635
9:00-18:00(土日・祝日除く)

メールによるお問い合わせ

最新記事

Information

  1. 2020年3月6日

    WEBサイトリニューアルのお知らせ

  2. 2019年8月7日

    夏季休業期間のお知らせ

  3. 2018年12月13日

    農業雑誌『EARTH JOURNAL vol.6』に掲載されました

お知らせ一覧

お問い合わせ

セラウェーブの再生可能エネルギー事業に関するお問い合わせ、資料請求は下記よりお願いいたします。

お問い合わせ